​白金会とは

 

本会は会員相互の親睦、不動産に関わる業界の中で日々努力し続けている明治学院大学の同窓との業務交流を通じ、母校の発展に寄与すると共にお互いのビジネスにも活かしていこうという趣旨のもと、平成十九年七月にスタートしました。

発足当時は20名だった会員も現在では150名を超えました。

​平成22年には大学不動産連盟(参加17大学、総会員数7000名を超えます)に加盟し、平成26年より正会員校として活動しています。※連盟ホームページ引用

14エリアの地域情報交換会に積極的に参加することで、不動産白金会だけではなく、各大学の枠を超えてさらなるビジネスの発展を目指しているところです。

様々な会合、懇親会などを通じてビジネスでもプライベートでも信頼できる仲間が必ず見つかると思います。奮ってご参加頂くとともに、お近くで活躍中の同窓にもお声をかけて頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください。

会長挨拶

                                    不動産白金会 会長 安井 修

 

 

 平成28年6月、不動産白金会総会にて第3代目の会長を拝命した安井です。

 私は、平成19年7月の当会発足時より事務局長を務めてまいりました。そして当会は、平成22年11月には、大学不動産連盟にオブザーバー校として加盟。平成24年11月に準会員校、平成26年11月に正会員校となりました。(現在17大学加盟)

 大学不動産連盟においては、平成28年度は情報部会担当校となりました。これは、14ある各地域情報交換会における、年間500件を超える会員間の成約情報を取りまとめる役割です。また、新規会員希望校の受付窓口でもあります。

 平成29年度には、当会の発足から10年目の節目を迎え、大学不動産連盟総会担当校と、懇親部会担当校も受け持ちました。連盟総会は、17大学が集い、5~600名の大規模な会となり、基本的には、大学内、もしくは、大学近くの会場にて開催します。懇親部会は、毎年秋に行われるチャリティゴルフコンペ(17大学対抗戦)の幹事校となります。

 皆さんの協力もあり無事盛況のうちに会を執り行うことが出来ました。

 当会は、明治学院校友会、明治学院同窓会にも所属しております。しかし、単なる親睦会に終わらず、会員間の情報交換を定例で行い、成約することを目的としています。会員となって大学不動産連盟の地域情報交換会に出席すれば、参加する他大学の有力な方々とも情報交換ができます。

 この会にて、同窓の皆さんに、信頼できる仲間ができることを確信しております。是非、ご参加頂いて、皆さんのビジネスに役立てて下さい。

           

Copyright c2016  不動産白金会 All Rights Reserved